2019.12.01 更新

レスポンス

2019/11/17 16:36 の方へ

はじめまして。
今は名前も改めて、とどのつまりと名乗っています。
気が付くのが少し遅くなってしまって師走に入ってしまいましたが、このメッセージに気が付いて貰えれば嬉しいです。

懐かしいお話をありがとうございました。
『消せない想い』は今振り返ると拙い部分もたくさんあって、ご指摘頂いたように言葉不足だったり、強引な描写もありました。
今よりもずっと幼い年の頃に書いたものです。目の肥えた方々にどう映っていたのかと思うと、少し恥ずかしくもあります。

同時に八年かかって完結をした、私にとってある意味我が子のようにかけがえのないお話でもあります。
思い入れが強くなりすぎて、夢小説として残しているのはこの一本のみとなってしまったのですが、サモンナイトのお話まで話題に挙げてくださって、私自身とても懐かしく、嬉しくなりました。

随分古い作品ですので消してしまおうかと思ったことも何度かあったのですが、このお話を書き切ったからこそ今の私があると思って、ずっとサイトと一緒に思い出の中にしまっていたのです。

こうして当時を懐かしみながら触れてくださる方がいたことがとても嬉しく、同時に励みになりました。
本当にありがとうございます。

冷え込む日が増えて参りました。
どうかお元気でお過ごしください。

どこかで、私はあなた様と知らず作品にお目にかかることがあるかもしれませんね。あなた様の活動を心より応援しております。




2019/04/27 20:24 の方へ

ホープさんの導きはとても、こう、えっちなものを感じますよね……浪漫だ……。私も楽しく書けたお話です。
読んでくださってありがとうございました! 私も……好き…。




2018/04/22 20:40 の方へ


ラブホというシチュエーションに大変わくわくしながら書いたお話です。我慢するホープさんもまたおいしい……。
寸止めのホプライもとても好きです。
こちらこそ、ご丁寧にありがとうございました!

CLOSE